空と海


日々心にうかんだことをつらつらと書いていきます。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<スポンサードリンク>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 家相占いを学ぶ | main | ポケモン・ヒカリ☆ >>

苗字の由来について

うちの実家には○○家の歴史なる電話帳のような分厚さの本がある。

私のおじいちゃんが70歳の時に何十代も遡って○○家のご先祖様がどのような家系に当たるのかを調べ上げたものだ。

調べ上げたっていっても、別におじいちゃんが調べたわけじゃなく、そういうことを専門に商売をしている人に頼んだのだろうけど。

日本人の苗字というのは住んでいた土地の名前であるというのがほどんどなのだそうだ。

だから、地名を探せば大体ご先祖がどこの出身かと言うことがわかるらしい。

でも、昔と地名が変わってしまってわからなくなっているということもある。

そういう場合は少しずつ遡って、その土地の地名の変遷などを調べるしかないのだろうが、一口に調べるといっても、どこをどうやって?と困ってしまう。

それに一口にご先祖と言ったって、父方、母方と調べていくと膨大に人数が増えていく。

私の祖父、祖母だけで4人いるのだから、このそれぞれの祖父、祖母の祖父、祖母は4×4で16人。この一人一人を遡っていくのなんて到底無理な話。。。

ま、だから、結局父方の祖父のそのまた父方の祖父の、、、と言う風に遡っていくのが正統という感じがするけれど、実はDNA的には母方の方しか伝わってないのだよね。

「イブの娘たち」という本に書いてあったが、人類の祖先はアフリカで始まったことがわかっている。

そして、親から子に受け継がれていくのは卵子の中だけに存在するミトコンドリアDNA。

だから、母から子に伝わるこのミトコンドリアDNAは息子しか生まれなかった場合、次世代には伝わらない。

そこで途切れてしまうのだ。

娘の中の卵子しかそれを伝えていくことができない。。。。

だから血統という意味では代々女性にしか伝わらない。

自分の祖先と言った時、血統と言う意味で母方をたどるのか、家系という意味で父方をたどるのか、、、。

たどり着く先はまったく別のところになるんだろうな〜。。。
- | comments(1) | trackbacks(6)

スポンサーサイト

- | - | -
<スポンサードリンク>

この記事に対するコメント

ん!明治の初めまでほとんどの民衆は
姓を持っていなかったんだけど・・・
ほとんどが百姓だったのでね。
名前だけですよね。税の徴収のために
明治政府が取り立てやすいように
全国民に姓をつけさせたんですよね♪
通りすがりの者 | 2007/09/30 4:00 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://darl.jugem.jp/trackback/69
この記事に対するトラックバック
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/06/20 6:40 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/06/20 6:36 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/06/11 5:27 PM
田中ゆくこさん、美のカリスマとして40年、さまざまな人の 肌に触れてきました。
田中ゆくこ | よし! | 2007/05/29 10:03 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/05/11 3:42 AM
NHK教育の「ロシア語講座」に出演中のグラビアアイドル・小林恵美(24)が28日、東京・銀座の福家書店で写真集「春*爛漫」(定価2940円)と同名のDVD(定価3600円)の発売記念握手会を行った。  北海道の寒さには勝てなかった小林恵美の乳首
小林恵美が“とんでもないプレー”に興奮してました。 | 小林恵美が“とんでもないプレー”に興奮してました。 | 2007/05/02 10:47 AM